女の身体の悩み

女のひとりえっち

【女性自慰の秘密】ひとりえっちのやり方、健康メリットは多数!オナニー用ラブグッズ紹介

女のひとりえっちはいいことだらけ?オナニー大好き女子が教えます。一度試してみたい若い女性や、最近性欲がやばくて自慰行為で発散したい20代30代~の女性に向けて、やり方、健康メリット、魅力、おすすめラブグッズを紹介していきます。自分の指よりもおもちゃのほうが絶対に気持ち良い!クリトリス、Gスポット、ポルチオ、乳首、アナルと色んな場所が感じられる女性のマスターベーション。適した場所はベッドとお風呂場。毎日依存しても生理中でも処女でもオナって大丈夫?雰囲気を作って集中して想像力を使ってひとりHをしましょう。
2021.07.02
女の身体の悩み

【超敏感必見】セックスですぐイク彼女とは体の相性が良い?エッチ時の男性の心理と女の早漏そうろう対策

セックスですぐイク彼女が彼氏から内心どう思われてるか気になりませんか?いくのが早いメリットとデメリットを男の本音を交えて説明します。女のイクってどういう感覚?男の射精との違いは?すぐいかないように女の早漏を克服する方法知りたいですよね。演技しなくても身体を撫でられるだけでアソコが大洪水するイキやすい体質、もう気にする必要はありません。結論、オープンでいたほうがカップルお互いが幸せな気持ちになれます。
2021.06.29
セックスの知識

《彼女が痛がる悩みを解決》性交痛で入らない原因は?セックスで濡れなくなった時の対処法

女子がセックスで痛がってしまう…ほぼ全ての女性が経験したことあるのが性交痛です。痛くなるのが膣の入り口なのかナカ奥なのかによって原因と対処法は変わってきますので、パートナーの男性も理解しておかなければなりません。放っておくと辛いだけではなくセックスレスにもなりうるのです。入り口が痛むのは潤い不足なので、前戯と水分摂取と潤滑ゼリーを十分に!奥が痛むのは子宮の位置関係によるかも?体位を工夫したり挿入リングをつけましょう。ひどく痛む場合は子宮内膜症の危険ありなので病院受診を。カンジダ、淋菌、トリコモナス膣炎などの性病性感染症にも注意して定期的に検査を受けましょう。
2021.06.28
ラブグッズ大人のおもちゃ

【セックスに潤いを】おすすめ潤滑ゼリージェルを正しく使えば膣挿入が痛くない!種類と選び方は?【妊活にも】

大好きなパートナーとのセックスの時には潤滑ゼリーを必ず用意しておきましょう!正しい種類を選んで正しいタイミングで使えば女子のおまんこ膣内を安全に潤わせられます。潤滑ゼリーとラブローションは役目が違うから要注意!ウォーター、オイル、シリコンの3種ベースそれぞれの人気おすすめゼリーやその他便利で持ち歩きしやすい商品も紹介します。挿入が痛くて雰囲気をぶち壊してしまわないように取り入れましょう。妊活にも使えます。
2021.06.28